イギリスゆるデイズ

果たしてイギリスでゆるく過ごせる日が来るのだろうか

* 出発まであと10日!!

ついに、あと10日です。

まだやり残してることが沢山あります。

(あるような気がしているだけ?)

準備していて思ったことをゆるく、記します〜。

◉お金のこと

留学したい!

と思ったときににまず考えることは

なによりも、金銭面ですね。

(私は 11Month Short Term-Study Visa で行くので、

滞在中のアルバイトは一切できません。)

これの見積もりが甘いと後々自分が苦しみます。笑

>>留学資金+渡航前の準備費用

意外と後者は忘れがちな人、多いと思います。

(私もしかり。)

トータルでどれくらいになるか想定して

日頃から貯蓄する必要があると思います。

◉実際に何を持って行くのか

持ち物の準備にも大変な時間がかかります。

情報はすでにイギリスで生活している先輩方々

のブログやtwitterから簡単に集められますが

どれが自分に合っているのか精査が必要です。

見た感じ向こうでも買えそうですが、

スキンケア、ヘアケア、バス回り関連、化粧品、

に関しては日本で用意して行く方が多い気がします。

私は

肌や髪の調子が悪いと

気持ちまでどんよりしてきてしまう

+

無駄な出費をしない節約

の意味でも使い慣れたものを持って行くことにしました。

(※スーツケースに収まるといいのだが…)

でもせっかく向こうに行くんだから、

向こうに売ってる中から自分に合ったものを選ぶのも

楽しくていいと思います^ ^

自分は何が心地いいかで決めましょう!

持ち物リストはまた次回あげますね。

◉スーツケースについて知ったこと

重量制限がある事は知っていましたが、

規定サイズまで定められていることは初めて知りました。

例えば、ANAさんであれば三片の合計が158cm以下、

重量23kg、個数2個までと定められています。

(※各航空会社、クラスによって異なります。)

http://www.ana.co.jp/international/prepare/baggage/index.html?menu=free

私は157cm、99L、4.6kgのものを購入しました。

約¥35000くらいだったと思います。

フレームがいいとかファスナーがいいとか

いろんな意見がありますが、

自分の体重で閉じやすいフレームを選びました。

今日自宅に届いたのですが案外小さくて荷物が

全て入るのか不安です。笑

結果についてはまた後日書きます。

◉書類関係

英文の資金証明書

現地入国時に不法滞在を防ぐため資金証明書の提示を

求められることがあるみたいです。

英文の資金証明書は現地通貨、

無理な場合はアメリカドルでの発行でいいみたいです。

この残高証明は、出発の1ヶ月前を切ってから

取っておいちゃうのがオススメです。

みずほ銀行ではその日のうちに発行してもらえました。

因みに、イギリスは

1ヶ月10万×滞在期間

の金額が目安のようです。(※年によって異なる。)

常備薬の処方箋(英文)

スーツケースを抜き打ちで検査された時のため。

これがあるとすんなり通れるみたいです。

パスポートのコピー

パスポートは盗まれたりすることがないように

コピーしたものを持ち歩くのがいいみたいです。

私的に書類関係を用意するのが億劫。。笑

今もブログ書いてて、やり直さないとならないことが

発覚したり、う〜〜お金もかかるし頭がいたい。笑

でも、ブログ書いて見直ししてみて気がついたのでオーケーです。笑

ブログ書くの、結構時間かかるな!笑

向こう行ったら習慣にしたいと思ってたけど、

最初のうち時間とれるかな〜〜

まあ無理ない程度に書いていきますね〜〜!

この一年で、ポジティブマインドも

取得できるように頑張るぞ!

では、また

thank you for reading.

aoi_inu