イギリスゆるデイズ

果たしてイギリスでゆるく過ごせる日が来るのだろうか

夜な夜な日記。


こんばんは、青い犬です。

夜ブログ書くのは初めてです。

なんだか突然スイッチが入りまして、
帰国後、(将来含め)どんな生活を送ろうか、
ということに思いを巡らせています。



イギリスに来て本当に
私はどれだけ日本を愛してやまないか、
この世に生を受けてまさに"初めて"
思いしりました。


イギリスではやはり友人と自国の話をよくします。
みんな、自分の国のことを本当によく知ってて、
一生懸命教えてくれます。

一方で私は、

日本の文化ってなんだろうって
誇れるべきところってなんだろう…
考えた時に正直なにを話したらいいのか
分からないことがほとんどでした。
(そんな時はずっと聞き手に回っていました涙)


ご飯が美味しい、
クールジャパン、
清潔、安全。


勿論全て事実だけど、
これだけ見るとどれも表面上だけの
なんの厚みもない感じがしてしまい、
説明するにもしきれず…

というか、

私、日本人なのに
肝心な日本のことを知らないのでは…

と気がつきました。


ものすごく恥ずかしいことですよね。



日本に本当に興味を持ってくれてる人って、
実は現代チックなことよりか、
神道だったり、日本人の精神の在り方だったり
に関心を寄せてくれているんです。

驚きでした。


でも確かに、
戦中は戦闘機を自国内で作る技術を生み出したり
戦後はボロボロになってアメリカから多くの分野で
弾圧を受けたりする中で、すぐに国を立て直し、
高度経済成長、発展途上国の仲間入りを果たしたり、
日本人の精神ってどこか謎めいてるっていうか…
たまに異常で怖いというか笑
(この精神が少なからず現代社会の就労システムにも
影響していると言わずにはいられない。笑)


他にもね、
日本のいいなと思うところ
発見しました。


伝統工芸品からハイテクな電化製品まで、
形あるもので美しくて洗練されたものはもちろん、
また、

四季があり、自然と結びつきが強い文化があること
丁寧や手間といった感覚を持っていること

これらだって日本らしくて、
とても美しいところだと思う。


日本語も勿論その1つ。

日本語にしか表現できないような、
繊細でおぼろげで、
なおかつ気品もある、
そんな表現がいくつもある。


日本を語り尽くすのは日本語でも到底難しい!笑
でも、世界中の人に、
もっとコアな日本を知ってもらいたい。

日本のことを的確に他国語で紹介できる人は、
残念ながら少ないです。

だからこそ、私が日本のことをよく知って、
紹介できる人の1人になりたいと思い始めました。

何年かかっても必ず通訳案内士の資格は、
オリンピックまでには…間に合わせたい‼︎(あと2年^ω^)
将来的に仕事に出来るくらいの実力をつけることが目標。
(これは20代のうちにやっておきたい!!)


火曜日で25歳の誕生日を迎えます。
日本人である自覚を持ち、
胸を張るとこは胸を張って、
残りの海外日本人生活、送ろうと思います。


こんな経験できるのも一度きり。
毎日を大切にしよう。


LOVE JAPAN


帰国後の夢を描く前に、
帰国前にCAE仕上げるぞ!!!( ^ω^ )
目の前のことをしっかりと。
私ならできるっっ!!



では、また。